Monthly Archives: 9月 2016

ミニマリストと断捨離一度、人から

ミニマリストと断捨離

一度、人からみて「ひく」と言われたくらい物を捨てた経験があります。
その時は引っ越しというより実家へ身を寄せると言ったほうが良いくらいでしたのでなるたけ身軽に、と思いとにかく所持品を減らすべく、思い切り処分しました。
処分しているそのさなかに友人が訪れたので、不用品をはんば無理やりに持たせたのを覚えています。
(その友人いわく、不用品の処分というより一切合切を処分しているように思えたそうですが。
)最近は「ミニマリスト」「断捨離」」とかいう言葉が流行り、物を所有しないことで身軽に生きていけて快適、というような事がある一定のひとにウケているようです。
私自身がかなりの多くの者を処分していうのもなんですが、「ミニマリスト」という生き方もすこし寂しいような気もします。
実際、ミニマリストの本を立ち読みしたことがありますが紹介されている写真を見ても「簡素」とか「簡略」という言葉が浮かびました。
その生活に「楽しさ」や「潤い」のようなものが感じられませんでした。
余計なものがありすぎるのもどうかと思いますが、あまりに物がなさすぎる生活も寂しいなと思うのでした。